新栄堂(しんえいどう)貴方の可能性を引き出す

〒370-0001群馬県高崎市中尾町1244-5 TEL. 027-362-0074 FAX. 027-364-3039
  • 交通安全
  • お問い合わせ

家・土地・方位・家相

家・土地・方位・家相

家を建てる事は大変な事です。
人生に一度か二度の事でしょうし、沢山のお金や神経も使います。
また環境も変わります。中には家を建ててから体調を崩した等、よく聞く話です。
下記に家を建てる際のポイントを書きましたので、参考にして下さい。

家を建てる時

家を立てる時には、必ず年回りを確認してから家を建てます。

宅神を出す看方もありますが、名義人やその家の主人の命式を出し、運気の良い時に建てる必要があります。運気の悪い時に建てると、身体の調子が悪くなったり、欠陥住宅等に出逢って、最終的に余分なお金が出る場合が多いです。家を建てるということは人生にそう何度もない大きな出来事ですし、高価な物を購入するのとは、異なる次元の意味があります。ですから、必ず宅神や運気の良い年回りを見て行うのです。
家を建てる時には、一家の主人、又は建てる家の名義人の生年月日から、特に注意して判断します。
変通星では、正財には固定資産という意味もありますので、行運に正財 建禄 等、正財の十二運が旺相している時期で、財星が尅されていない時が良いですね。逆に比肩・敗財(劫財)の時期は避けた方が良いですね。命式本体に強い偏印が無ければ、旺相した食神・財星・正官の時が良いかも知れません(沐浴等は除く)。

  • 建てる土地は土地の履歴を確認してから購入されたら良いと思います。
    湿地帯や、山を削って作った造成地、また化学工場の跡地、その他様々有りますが、土地の履歴を確してから購入されたら良いと思います。
  • 土地はなるべくなら東西に長く、日当たりが良いのが一番です。 三角形の形の土地や道路の突き当たり等、注意すべき事は沢山有ります。 風水では、東、東南、南が開けていて、北が高く、西に街道が有り、少々高めが良いといわれています。
    できれば東にきれいな水の流れる河が有れば良いと言われています。

家相

家を立てる時には、必ず年回りを確認してから家を建てます。

玄関、家の中心、トイレ、風呂場、キッチン等が家相のポイントです。
その家に住む住人の運勢に合わせてどこかに張りのアクセントを持たせると運勢がアップします。
また、長男・長女・夫婦の部屋と、場所により運勢がアップするポイントが有りますので家相の事を良く理解してから建てたほうが良いと思います。(下記に家相の一例を書きます)

  • ・主人の運をアップするには家の中心から見て、北西に主人や夫婦の部屋をしっかり作りましょう。
  • ・長男の運をアップするには、東がポイント、出窓や少々張り出した部屋を作ると長男に良い運が来ます。
  • ・長女の部屋は東南が良いでしょう、明るくさわやかな良い娘になり、良い縁に恵まれやすくなります。
  • ・夫婦仲を良くするにはお風呂場が家相上のポイントです。風呂場は水・火を使い汚れやすい場所ですので、気をつけて!
  • ・女性は冷え性の方が多いので、冷えやすい奥様には水回りを注意して。北・東北にはしないほうがよいかもしれません。
  • その他、家に住む人やその家族構成、性格、健康状態によって家相を工夫すると良いですね。
    昔から言う、鬼門、裏鬼門はきちんと考慮して作られたら良いですね。
    鬼門、裏鬼門は『気』の変化が最も変わりやすい所ですので五年以上その家に住んでおりますと、かなりの影響が出てきます。家相は住人の運勢を決定するともいわれているのです。

家相における方位のポイント

和合の方位:夫婦仲を良くするポイントです。
南西 裏鬼門と言われる方位:勤勉になります(張り、欠けはいけません)
物事の発展の方位。
東南 信用、人気の方位。
北西 健康の方位。
西 経済状況を左右する方位。
東北 鬼門と言われる方位。:身内、相続。(張り、欠けはいけません)
地位、名誉の方位。
中央 誕生と消滅の相反する方位。

四柱推命で見る方位は日干から割り出して見ます。十二運の長生方位や沐浴を除く旺相する方位がエネルギーの強い方位と言われています。また十二運の死・墓・絶の方位はエネルギーが弱い方位と言われています。
(参考)気学での見方とは異なります…気学でも引越し先や新築、改築の良い方位、悪い方位を見ます。特に暗剣殺・五黄殺・歳破・本命殺・本命的殺の方位は避けたい方位と言われています。
※また家、土地を買う、建てる等は気学よりも四柱推命で占う方が高い確率で見れます。
家、土地を購入予定の方はしっかりと見てから行ってください。

どの子が親を看やすいか(相続運)

変通星から見た相続運
  • ・食神・正財・偏財・正官・印綬等の変通星で、ある程度地支が旺相(沐浴等は除く)していると相続しやすい運を持つ。
  • ・日柱と月柱・年柱等が干支合している場合は、親や先祖との縁は深い傾向があります逆に日柱と月柱・年柱とが冲・刑している場合には、親や先祖と反発する場合もあります。
  • ・親の時柱に吉星が出て、その十二運が旺相(沐浴・帝旺除く)する場合には、年を経て確りした子供に恵まれる暗示があります。

さらに詳しい内容を知りたい方はこちら:

有料鑑定占いはこちら
【無料で占えます。】ご自分やお友達の命式(設計図)や、性格、また持っている星の意味はご存じですか?まずは、無料鑑定占いでお手軽に占ってみませんか。
無料鑑定占いはこちら
【生徒、募集中。】自分でも占ってみたい。占いを勉強してみたい。プロを目指したい方、サイドビジネスを行いたい方へ。新栄堂では、四柱推命教室の生徒さんを募集しています。
教室案内はこちら